2月10日     初孫 1才誕生日


来夢音ちゃんの誕生日

家族全員でお祝い

船長が釣った真鯛でお祝い

姿作りにもして刺身にしたり 

餅踏みして なんと来夢音ちゃんはお金を取りました

将来お金に携わる仕事に就くのかな〜〜〜

船長と孫が一番主役って感じ。

画像が沢山有るのに なぜか?PCにコピーされず

取り合えず 携帯写真ですが

船長の幸せそうな感じは伝わりますか〜〜

なんだか 正月のような 誕生日でした。




12月24日      クリスマス会



7月30日   船長の誕生日

27日は前日テレビ放送で福岡空港でビヤガーデンが
始まってるととても楽しそうな放映があり早速行って来ました
いつもお世話になってばかりの森下さんが居てくださり
大助かり。銀蔵と卓ちゃんと初ビヤガーデン!!
この日は雨上がりで曇りとても涼しく快適。でも天気が良いと
夕日がとても綺麗でデートスポットにはとても良いくらい
きれいらしいです。 従業員の方も皆親切でビールもメチャ
冷えてるし最高なビヤガーデンでした。
テーブルスペースがゆったりとってあり他のお客さんの声
などがきにならず動きやすくてまったりした感じです。
(飛行機の音はすごいですが・・・・・)
でも連日満席でキャンセル待ち状態でもう今年は行けない
かな? 

又来年も行きますね〜〜〜

28日は船長の誕生日今年もありがとうございます。
森下さんからお花が届き家がぱァ〜〜〜と明るくなり
船長言葉にはしませんが喜んでました。
花が綺麗に咲いている間に遊びに来てください。
45才になり船長もずいぶん穏やかになり
いつもの様に孫と和んでいる一日でした。



7月26日   孫と風呂

毎日の日課の孫らむねチャンとのお風呂
画像は体をこすった後のすっきり写真。

5ヶ月過ぎるとしっかりしておじいちゃんの事も
ハッキリわかるようで 家に帰って来ると
ハイハイでお出迎えしようとおじいちゃんの
声がする方に向かって行きます。

もちろん毎日お風呂に入れるので
おじいちゃんと入る以外は泣いてしまいます。
パパはかわいそうに一緒にお風呂に入っても
泣かれてしまっているようです。

船長は良きおじいちゃんしています。
それを孫は肌で感じ喜びを表現していますよ。

家の中もずいぶん変わり孫のおもちゃやら
物でいっぱいになってきてます。画像には
写ってないのですが おもちゃが転がって
ますよ。


船長のこの暑さ船に乗っているので
シャツのラインがハッキリついて焼けてますね
まだまだ暑い日が続きますが船の上は
陸より涼しいようなので魚釣りは楽しい
ようです。


6月20日  激励会

中体連に向けて練習を毎日頑張っている子ども達に
今日は激励会が行われました。
画像は2年生・息子の仲間達!!
いつも先輩・後輩の間でいろんな事がある中で
この仲間達がいるから乗り越えて来られています。
本当に仲が良い。。。。バランスのとれたメンバーで
休みの時もいつも一緒。中には朝登校から下校まで
一緒で帰って来てからもメールのやり取りしたりと
一日中一緒???の友達もいたりで 野球させて
いて本当に良かったなと思える仲間達です。
今日の激励会も全員の中体連に向けての取り組み
と思いを発表して一致団結を誓った会でした。
3年生に後悔が残らない試合が出来るように
2年生も精一杯サポート応援よろしく。




6月19日     父の日前夜

久しぶりに子ども達全員集合した食事になりました。
子ども達も大きくなると中々一緒にご飯を食べる事が
少なくなり こうやって全員集まるのは楽しいですね。

画像はもうみんな食事が終わり船長だけ飲んでいる
所ですが 船長が持っている焼酎グラスとゴルフ用
ポロシャツは子ども達からの感謝の印です。

父の日・・・・・子ども達にとっていままでのお父さん
 への感謝をちょっとだけ言葉に出して伝えられる
 特別の日ですね。
 こんな日が無いと中々お父さんへ感謝は伝えにくい
 のでとても素敵な日だな〜〜と感じた一日でした。




5月30日    背比べ

朝から二人で仲良く立っておしゃべりしていたら
銀蔵の方が背が高い???
背比べをすると1〜2p高くなっていました。
ついに船長息子達に背の高さ追い越されて
しまいました。 ついこの間まで小さかった銀蔵
も成長期であっと言う間に背が伸びていき
もっと背が高くなるのでしょうね〜。
良く食べるし・・良く動く・・・最近筋トレも初めて
います。 でもまだまだ船長の方が腕力は
強うようですがそのうちに追い越されてしまうの
でしょうね。 子どもの成長は本当に無限で
楽しみです。


5月9日    母の日

母の日なので家族&森下さん夫婦&下田さん夫婦と一緒に
福島さんのお店「Vigneronヴィニュロン」で食事!!
家族も増え息子も彼女を連れての参加なので大人数と
なりましたが 話がはずみ本当に賑やかで楽しく食事が
出来ました。

こんな母の日を送れるのは幸せだな〜〜〜と感じる一日
でした。 船長もほろ酔い気分で仕事の疲れなど飛んだの
では無いかと思います。

昔話で盛り上がったり政治の話大人グループはワイワイ
意見が出て話し尽きない。。。

子どもグループはワイワイ食べ物の話やら美味しい食べ物を
仲良く食べているのでお腹いっぱい。

数日前
外食するけど何処に行きたい〜〜〜?と聞くと我が家の
子ども達は「ヴィニュロン」と全員一致!!
もちろん船長も此処のフレンチは食べます。
美味しいしボリュームもあり男子でも大満足するお店です。


5月2日   船長の帰宅後のひととき・・・・・・

今日は4時頃帰宅後 TVゴルフを孫と観ています。
船長は子ども好きだからか?来夢音ちゃんは船長と居ると
機嫌が良い。 良くしゃべるし・・・・
船長の帰宅時は犬も大騒ぎしながら船長にまとわりついて
いるし 孫とも話をしたりで10分ほどは管理人話が出来ません。
その後 犬が落ち着いて来たら今日の釣果を聞いたり
様子を聞いたり出来ます。 毎日の事ですが船長の幸せな
ひとときかな〜〜〜
GWと言うこともありお客様も沢山来て頂き満船でありがたく
思っています。 後数日GW天気も良いようですし楽しんで
釣りが出来ますように。



4月26日     ありがとうござます

沢山の方にお祝いを頂き本当にありがとうございました
本日今泉さんから来夢音のネームが入ったベビー服を
頂き早速 船長とお風呂に入ってお着替えさせて
みました。(センスが良いな〜) 似合ってます!!!

今泉さん宅も女の子のベビーがお産まれ
おめでとうございます。

 是非奥様と娘「ママ友」になって頂きたいです。
宜しくお願い致します。


4月15日  海図

昨夜 船長 海図を広げ方位をはかっているのか???
海図とにらめっこ。
最近時化が続いていますが 船長は毎日お天気情報と
海図を調べ 桜鯛ポイント確認しています。
何かを床に広げたりすると すぐに犬のチョコがじゃましに
寄ってくるのですが 船長が道具作ったり海図を見てるのは
じゃましません。 やっぱり犬でも解るのかな〜〜〜〜?


お別れの3月

今年も人事異動の季節となり土曜日の常連さんで
鯛釣り好きな
大矢さんと豊永さんがテンヤ釣りめでたく
ご卒業となられました。

大矢さんは2006年から、豊永さんは2004年からテンヤ釣りを
始められ 今では年間100枚以上釣られる様になり
木鶏丸の常連さんの中でもトップクラスの腕前だと
私は思っています。

土曜日の方々は鯛釣り上手な方が多い曜日で楽しく競い合い
ながら上手になっているように思います。
(もちろん初めは船上で初対面の方々です)

仕掛けや鯛の釣り方等大変良く勉強されておりお互いが教え
あって上手になっていくのが見てて良く解ります。

特に大矢さんは大きな事は言わず常に謙虚で皆を
和やかにしてくれるキャラクター。 

豊永さんは沈着冷静に回りをみながらテンヤ釣りを
勉強されている姿が印象的でした。

(株)ニコンインステックの大矢さんは地方行脚が終わり晴れて
東京本社栄転。

警視正の豊永さんは福岡県警察の幹部でもある
刑事部長になられました。

お二人の今後のますますのご活躍をお祈り申し上げ又
お二人にお合い出来ました事を感謝したいと思います。

    
                 木鶏丸船長 梅津修一


2月28日   孫とお風呂

十数年ぶりに赤ちゃんをお風呂に入れた船長
ぎこちない手で耳をふさぎ仲良く2ショット!!

はじめの1週間ほどはベビーバスでお風呂で
入れていましたがやはり一番風呂に入る人に
入れてもらうのが
楽だし赤ちゃんものびのびお風呂にはいれて良いと
言うことになり 毎日一番風呂に入っている
船長が来夢音ちゃんとお風呂に入る事になりました。

これからしばらくは毎日です。 

家族が1人増えたら生活も楽しくなりましたよ。




あの親ありてこの子あり

恥を忍んで昨年ありました我が家の一大事をご報告させて頂きたいと思います。

昨年6月のある日 娘のゆかが突然家出。
情報を集めて行くと父親である私の知らなかった事が多々出てくる。


情報の中で彼氏が居る事も解り取り合えず担任の先生と話し合い。

先生は「彼氏が知っていますよ」「問いただしても本当の事は言わない」等の話をされ 

まずは彼氏を捜して話をする事が先決と考え行動を移す。

次の日女房が彼氏を見つけ出しお昼前私と2人で話をする事に 

話をしているとやはり「知りません」と先生がおっしゃった通りの会話になるが色々話してみると

私は嘘を言っている様には何故か見えない。ましてここで怒っても何の解決も無く

最悪の場合2人で逃走する可能性すらあると考え取り合えず「連絡があったらすぐに報告するように」

とだけ告げいったん家を出し捜索させる。 早速その日の夕方「ゆかちゃんから連絡がありました」と

彼氏から女房に連絡が入り 夕方彼氏と今度は女房も交えて2回目の対談

「まだ合って居ませんが2人で合いたい」と言ってきました。 

どこに居るのかは言わなかったみたいだが学校の友達の家と思うとの事。

私は彼氏の話を信用する事にし「連れ戻す事が先決 ゆかと合ってどう言う状況なのかを又報告してくれ」と

一通り話をし ゆかと接触させる事にしました。 次の日朝彼氏が来て 昨日の話を聞くと

「ゆかちゃん生理が無いと言っています。」とここで初めて妊娠の可能性を告げられる。

 しかも「本人は産みたいと言っています。」と話が続く。 

彼氏に「本当に妊娠しているかどうか調べるよう」再度指示と同時に「女房を連れて行くこともゆかに

話をし説得するよう」告げる。いったん話を終わらせたが私は「ここ数ヶ月ゆかは悩んでいたのだろうな」と

頭をよぎる。私は担任の先生と再度面会事実を伝えるとビックリするも「たまにある話なんですよ」と先生

「大半世間体や近所の目とかを考え中絶するように親御さん方は説得されるようです」と次けられここで親として

の決断を迫られる。先生と家で待っていると女房が帰って来て「やはり妊娠している。

ゆかは産みたいみたいと言っている」と報告を受け私が決断する。

「産ませます」当然産まれてくる子供の幸せを一番に考えないといけない事は言うまでもない 

まして娘と彼氏が籍をを入れるが否かは話はあるようだが正式にまだ聞いていない。

では何で「産ませる」と決断したのか 一番は娘の気持ちここで中絶させて一生悔いを残すのではないか 

又「あの時お父さんが中絶させた」と家庭間の不協和音になりかねない 

他にも色々自問自答繰り返した結果

先生に最悪の場合は「私が育てます」と告げ女房が彼氏に連絡を取り話は終わる。




次の日の夕方私が仕事から帰ってくると 娘のゆかと彼氏の裕矢君が正装をし正座して私を待っていた。

ゆかの口から「おとうさん心配かけてごめんなさい。ありがとうございます。」

裕矢君からは「ありがとうございます。結婚させて下さい。」と頭を下げられる。

ここまで来て断る話では無いが子供を持つ事の意味を私なりの考えを

聞かせ今後の事やこれからの生活の事など一応意見を聞くがまだ17才と19才の若年 

これからはお金の掛かる事でもあるので我が家で一緒に暮らす話になって行きました。

話は変わりますが遊漁船を始める前家族の中唯一船に酔わない当時小学生のゆかを連れて

呼子の林船長の船に何度も足を運び鯛を釣って喜ぶゆかの姿が

昨日の様に思い出します。 林船長からも大変可愛がってもらった思い出等が頭に浮かびながらの会話となり

少しずつ良い方向に進んでいる気がして来ました。



話は戻り2人が籍を入れ出産する事が決まり私の友人の東野産婦人科の東野医院長に相談早速病院で診断

をしてもらい「順調で予定は来年1月29日」と言われたと報告を受けました。

文字通り順調に出産する段取りも進み先日2010年2月10日無事女の子を出産する事が出来ましたがこの

判断が正しかったのか否かは賛否両論あるとは思いますし まだこれからどうなる事やら解りませんが今は

裕矢君と2人の長女「
来夢音」ちゃんが家族の一員となり8人大家族となりとても充実した感じが致します。



船長44才でおじいちゃんとなりなんとなく複雑な気持ちもありますがこれも人生!!

先日”AVION N Club”(空港や駅等公共施設に配布されているそうです)と言う企業誌に

”人生すべて自己責任”

と言う題名で投稿しましたが私が育てた娘が今の現状になった責任をせめて成人するまでは

親として見守って行くのが親としての自己責任ではないかと思います。

2月17日に娘と孫の来夢音ちゃんが退院 我が家に帰って来 新しい生活がスタートしました。

これからは船長の休日+来夢音ちゃんの機会が増えそうです。

これからも宜しくお願い致します。 


                           2月18日 木鶏丸船長 梅津修一